【結婚】旦那との出会いは語学学校ーアラサー元OLの恋活婚活ー

ここでは、元OLのアラサー女性が会社を辞めて思い切って通い始めた語学学校で
出会った男性との恋愛経験を語ってくれています。
語学学校での出会いとか、正直かなり憧れちゃいます。

そういう意味のあこがれもありますし、私もOLなんてしてないで外に飛び立ちたいと思いました(笑)
日本人は読み書きできてパソコンもあって本当にいい環境にいるから、起業する人がどんどん増え
ているらしいです。

私はこのまま普通に結婚しちゃうんだろうか、このままずっとこの地に残って死んでいくのだろうか。
このままでいいのだろうか?まあいいです。では、体験談をどうぞ。

■ 旦那と語学学校で出会ったアラサー元OL女性の結婚

現在の旦那との出会いは語学学校でした。

ある語学学校に夜間通っていたので、晩御飯は毎日語学学校で食べていました。
もちろん、外に食べに行く人もいたのですが、私の場合は食費節約のために毎日お弁当を
持っていっていました。

そこでよく晩御飯の時間になると学校で食べる組と外で食べる組にわかれていました。
私はもちろん学校で食べる組。旦那はお金がなかったのか、ご飯はないけど学校で食べる組
に混ざっていました。

わかりやすく言うと、ご飯をだれかからもらう人だったんです。どうしてなのか、人から食べ物を
もらうのが上手なんです。慣れていたのでしょうか。

私と旦那の出会いも旦那が私の晩御飯を奪うことからはじまりました。

食べている私に突然声をかけて来て、それ、美味しそうだね、と言います。
「そう、ありがとう」と食べ続けていても一向に席を離れる気配がありません。
何となく、食べづらくなって、食べる?と聞いてみるとものすごく嬉しそうな顔をして

「食べる」と一言。

その日、旦那は私の晩御飯を食べつくしてしまいました。私はそこまでお腹がすいていたわけ
ではないのですが、「人の晩御飯を全て食べてしまうなんて何て失礼な奴なんだ」
と思ったのを覚えています。

■ご飯を食べられたことがきっかけで付き合う

それからは、自分の晩御飯を奪われないために自分の分と旦那の分を持っていくようになり、
一緒に晩御飯を食べるようになりました。

そこから、友人とご飯を一緒につくって食べるときなど旦那を呼ぶようになり、つきあうようになりました。

その後、妊娠が発覚、そしてできちゃった婚となりました。

でも、本当に不思議なものです。最初、私はものすごく警戒していた(晩御飯を取られたから)のですが、結婚するまでに進展してしまいました。食べ物の恨みは怖いとよく言いますが、食べ物が縁で結婚することもあるんです。

Leave a Reply