「赤い糸はある」と言ったアラサーOL女性の結婚体験ー恋活婚活ー

この結婚体験記事を書いてくれた女性は、私に対して「赤い糸はある」と言っていました。
確かに内容的にかなり運命を感じる内容なのですが、「赤い糸はある」
なんて私は思ってもなかなか言えません。
あなたは言えますか?

そういう意味で、彼女はすごい女性だなと思いました。
いえ、決してバカにしてなどいません。ただ単にうらやましくてムカついてしまっただけです。
では、本文に行きましょうか(^o^)/

■ 「赤い糸はある」と言ったアラサー女性の結婚体験ー恋活婚活ー

中学・高校の同級生だった旦那と結婚しましたが、一度別れてから再会して結婚しました。

高校生の頃に交際を始めましたが、大学に進学してからは東京と栃木に離れてしまいました。
同じ関東なので、1~2ヶ月に一度は会うことが出来ました。また、地元に戻って会うことも
出来ました。
でも、出会いが多く楽しい大学時代。だんだん疎遠になりやがて別れてしまいました。

■別れてからまさかの再会?果たして赤い糸はあるのか・・

別れてから3年過ぎた頃のことです。私は地元でOLとして働いていました。
結婚は考えていなかったけど、当時付き合っていた男性もいました。
地元の女友達と飲み屋に行った時のことです。見覚えのある人がいると思ったら別れた彼でした。

話をしてみると、彼も大学を卒業してから地元に戻って就職し、
その日は職場の同僚と飲みに来ていたようです。
その日を境に再び連絡を取り合うようになりました。

■別れるのに苦労した

でも、お互い別の人と交際していたので、そのあとが大変でした。彼の方は割りとすんなり
彼女と別れることが出来たのですが、私が付き合っていた男性はストーカーのような行動
を取り始めました。

家の前で車を止めて待っていたり、仕事が終わる時間にケータイに連絡がきたり、
共通の友人から情報を聞き出そうとしたり、大変でした。

もともと交際している時から結婚を意識するような相手ではなかったので、
最後は本当に嫌いになりました。
最終的に友人が説得してくれて別れることが出来ました。

■やはり、赤い糸はあった(笑)

そのあと、彼氏と再び交際を始め、結婚まではパタパタと話しが進みました。
一度別れているので、昔の友人は「どうして?」と不思議そうでしたが、
再会した話しをすると「赤い糸はあるね~」と口を揃えて言っていました。
結婚して10年過ぎましたが、2人の子どもにも恵まれ、やはり縁がある人だったのだと感じます。

Leave a Reply